植栽イメージ

資料請求


スタッフブログ

TOP > WORKS > 千里中央の家
豊中市 千里中央の家千里中央の家の工事費
マンションのリノベーション 千里中央の家

千里中央の家
「マンションのリフォーム」
障子に囲まれた和の空間で掘り込みの囲炉裏テーブルがある。

大阪府豊中市
面積 : 104.85m²

 高層マンションの一室を和の空間にデザインリフォーム。洋室の間仕切り壁を取払い、タタミ敷の広い居間にしています。和を基調とした空間は床から天井までの障子を使い、 外からの視線を遮りながらやわらかい光を取り込んでいます。部屋の中心には食卓として囲炉裏を製作し、その上には行燈を吊り下げています。 夜には行燈と両サイドの床に埋め込まれた照明ボックスから温かみのある光が漏れて、落ち着いた雰囲気になります。

リノベーション後の夜の居間間接照明で落ち着いた雰囲気の夜のリビング障子を開ればリビングから大阪の夜景が見える

千里中央の家のリノベーション後の平面図


夜には行燈、棚下や床の間の間接照明が部屋をやわらかく照らす

昼の居間ダイニングテーブルは掘り込み式の囲炉裏夜の居間ダイニングテーブルの上にオリジナルの行灯電気式の囲炉裏とセラミック灰の囲炉裏リビングには天井から床までの障子キッチンの背面収納


ディティールにこだわって洗練した和のデザインと照明計画

飾り棚にはLEDの間接照明が組み込まれている銀の壁の床の間 漆塗りの床板が宙に浮いているようになっている白玉石と苔玉のLEDの照明ボックス